ミミのコミュ障の治し方教室 ☆コミュ障克服体験談ブログ☆

コミュ障、社交不安障害のまま生きることは一番幸せとは程遠い状態になります。コミュ障をなんとしても克服して幸せな人生を送れるようにこのブログや私の体験談が役立つことを願っています。

コミュ障克服へミミの会話術教室 社交不安障害とコミュ障の治し方伝授

コミュ障であっても、会話の達人になれる! コミュ障の克服方法と治し方のコツ

あいさつをしっかりできるように!

あいさつができない人間は、人間関係で干される
会話下手だからって、挨拶下手でいいとは限りません。
挨拶がしっかり(元気よくが一番ですが)できる人は、好感をもたれやすいんです。
挨拶だけできても……と思って尻込みする人は、症状に甘えているにすぎません。
会話下手だからこそ挨拶だけはしっかりやるんです。

 

声は大きく話すことを心がける!

声の小さい人は舐められる、イライラされる

萎縮した心、劣等感を持ち続けた心だと、声が比例してどんどん小さくなるんです。
ぼそぼそ話す人とは、あなたも話したくないですよね? 
大声を出せと言っているんじゃぁありません。
自分も今現在の声の出す音量より若干高めに話そうと努力すること。
それの継続で、どんどん声が大きくなってきますし、自己主張する端緒となります

 

自分の意見を少しでもいいから出せる訓練をして積み重ねる!

自己主張できない人は低く見られる、距離を置かれる
自己主張をした自分が周りに受け入れたときのうれしさと自信は、絶対頭で考えてもうまれっこありません。
もし、自己主張が潰されたとしても、落ち込むこともショック受ける必要はありません。
潰されても、反対されても、受け入れられても、歩みを止めず、少しずつ自己主張できるように日々訓練していきましょう

 

うまく喋ろうとしないこと!

うまく話そうとする人ほど、相手は警戒する
うまく話すことが今までの失敗でしたよね?
60億人言葉を発する人がいれば、それだけ話し方があります。
みんなうまいわけがないです。
うまい人は、ただ経験が多いだけ。
得意意識をその人のルーツでもてただけ。
だから、後天的にいくらでもあなたは上達できるんです。
上達するには、うまく話す、きれいに話すことをやめること。
知恵で言葉は話すものではないです。
そこにぎこちなさが生まれます。


言葉に感情を少しずつ含めていく!

事務的なしゃべり方しかできない人とは誰も話したがらない
なんで会話があるかというと、情報伝達を事務的にすることはもちろんですが、もっと重要なのは、自分の感情を伝えることです。
これは自己主張とも関係していますよね。
会話が弾まないのは、自分を守って、感情を抑制して、ただきれいに話そうとするから。
だから 相手にとったらぎこちなくうつるだけ。
ただし、ぎこちない中でも、感情を込めれば、相手もすごく話しやすくなります。
相手も感情を込めて話してくれるので、こちらももっと話しやすくなります。
そして会話が弾んで、とっても楽しくなる。
だからって、楽しくならなくても構わないです。
感情を込めて話すと言うことは、一種の自己主張でもあるので、とっても鍛えられます。
もし相手が感情を押し殺して、うまくかっこつけて話そうとしてきたら、あなたはどう感じますか?
そんな人と長く話すことは苦痛になるか、退屈するだけですよね

 

気のきいたことを言わないようにすること!

狙っていると思われること自体、あなたの価値を下げてしまう
うまく喋ろうとすることと同じですが、会話がうまくいっているときは、自然に川の流れのように出てくるようなものなので、
ふと瞬間に、気のきいた言葉が出てきるわけですよね。
あなたから、一切小利口で小狡い会話への知恵は捨てて、ただあなたの感情をぎこちなくても言葉に載せて相手に伝えましょう。


事務的な会話でも、挨拶だけは感情を込めて!

短い挨拶の言葉すらうまく言えない人が、会話上手になれるわけがない
事務的な会話は何にも生産性がなくて、発展していかないですよね。
でも、最初と最後の挨拶は感情をのせて発しましょう。いつもより大きな声で、はっきりいうとよかったです。
そのあとの相手の反応が好意的にみえます。
相手も私に話しやすい雰囲気を持ってくれるみたいです。
めんどくさいなんて思わないで、そういう小さいことでもやっていこう!

 

当たり前だけど、話し上手は聞き上手!

何とかうまく話そうとすると、相手の話を聞いていない、だから嫌われる
これは言い古された格言ですが、絶対的真実を含んでます!
まずうまく話そうとしなくてもいいし、そんな不埒な考えは生まれないし、ある程度受け身なので、楽!です(笑)
それに相手は気持ちいいですし、話を聞いてくれる存在がいるというのはとってもうれしいですよね
だいたい結婚詐欺師も、羽賀研二も聞き上手です(笑)。
ハリウッドの往年のスター、ゲーリー・クーパーもほとんど聞き手だったようです。
まず聞き上手になり、そんな相手に自己主張と感情を載せた言葉を練習台として使ってやりましょう
結局、会話って経験と練習の積み重ねです。
いくら本を読んだって上達できないんです。
会話って生きているから、マニュアルで対処できないし、マニュアルに頼ると言うことは、うまく話そうとしているから、ぎこちなくなったり、
緊張したり、沈黙が増えてしまうだけです。
それに経験不足なあなたが、すぐマニュアルを縦横無尽につかえるなんてありえない!

 

失敗は成功の母!

最初はうまくいかないのが当たり前。完璧にやるとする態度が良くない
コミュ障、会話下手の人で一番恐怖なのは、失敗したときのショックの大きさです。
無理からぬことですよね。
だってそれでさんざん苦労して、恥を感じたり、屈辱だったりしたわけですから。
でも、自分はうまく話さなくていい。
そうやって開き直ったり割り切ったり、失敗しても当然だから、その中でも会話をしようと言う覚悟(すこし勇気要りました)があれば、
失敗に終わっても、冷静に捉えられて、意外にショックが少なかったです!
これはやってみないとわからないものですが、それを全身で感じたとき、失敗は成功の母になります。
失敗がさらなる失敗を生み出してきた悪いサイクルから脱せられます

 

なんで自分は会話が苦手なのか認知しよう!

本を読んでも会話上手になれない、根本の原因を認識する勇気
どこかで失敗体験があっったと思います。
声が変だと笑われたとか、たまたま発表でどもってしまって笑われたとか、
いじめを受けたとか、誰も自分のことを(会話以外でも)褒めてくれなかったとか、
厳しい親だったとか、いくらでもあります。
信じていた友達から裏切られたとか……。変に思われないようにしてきたとか、よく思われたくてしょうがなかったとか、もうたくさん!
ルーツ分析をして、トラウマ処理をして、重荷を心から捨て去って、
認知の歪みを治し、常にプラスの自己暗示を言い聞かせ、人間というものをしっかりわかって、
会話の秘訣を学び、実践を経ていけば、必ずうまくいきました。
これは私が習ったプログラムでやりました。
一人ではどうしても知恵に頼ってしまって、うまくやろうとしてしまうし、
認知の歪みに絶対気づかないので、いい話し方教室や社交不安障害を克服させてくれるところに通った方がいいです。

 

うまく話そうとすることが認知が歪んでいる証拠!

コミュ障や話し下手の人ほど、間違った思考でコミュニケーションをとらえてしまっている
自然体になれば話も進みます。
なのに、そんなぎこちなさを導入してしまっています。
急がば回れが、結局一番近道なんです。
会話の場合の「回れ」は上手にきれいに話す努力を放棄するということ。
すべての失敗の源なんです!
そんな認知の歪みを正して、今までの失敗を振り返ってみましょう。
どれだけ効率が悪い考え方をしてきてしまったかわかれば、変化しようと思うでしょう。
私もそこから始まりました。
でも、うまく話そうとしちゃうんですよね!
だって、うまく話せないんだから(笑)

 

人から好かれる話し方は、人からどう思われてもいいという覚悟から!

人から良く思われたいと思う人は、必ず良く思われなくなる
題名に人から好かれる話し方なんて書いていますが、結果的になるのであって
最初からそれをしようとしてはいけません!
人から好かれなくてもいいという覚悟が、人から好かれるようになる話し方になるんです!
だから、人から好かれる話し方なんて、ダイレクトにそう話そうとすると失敗するだけです。
みなさん、そんな罠とジレンマにはまっていませんか?
人から好かれなくてもいいってことは、それに99%頭が占められていたのが、
かなり余裕が出てくるってことです。
気持ちにも頭の働きにも。
話し方の技術って根本的なところから治していかないと
いつまでたっても、袋小路で苦労します

 

みんな本当は人間関係がうまくいっていない。だから焦らないで!

自分だけではないけれど、自分だけだと思ったら地獄行き
なんか人が楽しそうにしていいるのを見ると、落ち込みますよね?
うらやましいし、私はそんなことができないなんて考えることないですよ!
みんな楽しそうにしてても、心が空洞で、寂しがり屋で、だから孤独が嫌いで、群れているんです。
人間ってそんなものだと思って、考えすぎないで。
もっと人と仲良くしたい、うまくやりたい、人によく思われたい、好かれたいってみんな考えながら、
でもなかなかできずに苦労しているんです。
表面的には外から見たら、そんな苦労していないように見えるかもしれないけれど、
絶対そんなことはないからね!
そう考えれば、人に対して必要以上に身構えたり、れと津感を持つ必要がなくなるはず。
社交不安障害で緊張したとき、人をみなカボチャと思え、なんてアドバイスされるけれど、
内面を暴き出せば、カボチャくらいの考えしかしていないんですよ。
だから緊張はしてもいいかもしれないけれど(最初は防げないから)、過度のいらぬ劣等感と
苦手意識をもないで、気を楽にして会話をしてください。
なれてくれば、ますます劣等感も苦手意識もなくなっていくから。

 

岩波英知先生の会話の格闘術・脳覚醒プログラム等を受ける

コミュニケーションの問題は無意識から解決しないと、ずっと話し下手のまま
岩波英知先生は人間の心理に関する達人ですが、会話術についてもすごい人です。
岩波先生に教わっただけで、もうなんかすべてがうまくいく感じになります。
話題が豊富になるとか最新の情報をチェックするとかそんな表面的な対策じゃなくて、
もっと人間の心理をこうやれば攻略できる、人から気に入られるという方法を教えてくれます。
私は会話下手だったのが、今じゃコンプレックスなしにすらすら会話が進みます。
進むだけじゃなくて、もっと人間の心理から攻めることもできるようになりました。
だから、単なる知識に終わらない本当に身に付くプログラムでした。
おすすめです! 料金は安くない分効果も絶大です 。
有名人も多く受けてきています。
コミュニケーションは結局言葉ではなく、脳内から発したものです。
脳内から変わることができたら、自然とコミュ障は解決できますよ。

 

岩波英知先生のコミュニケーションに関する言葉集

話し方・会話術向上のために 岩波先生の言葉・講演集 目次

また岩波英知格言名言出版会という有志がこちらをAmazonキンドルで出しています。

人の脳と感情を動かす会話術 ~コミュニケーション能力が向上する名言・格言集~

がアマゾンで売られています。

 

最後に

机上の空論、夢想、事前のシミュレーションでは、
ぜったい会話がうまくいかないことをしっかり認識する。
怯えながらも、会話や人間関係の武器を学んで、前に向かって経験を積み重ねていこう。
私もそうだったし、みんな上手になっていったし、必ずできるよ!