ミミのコミュ障の治し方教室 ☆コミュ障克服体験談ブログ☆

コミュ障、社交不安障害のまま生きることは一番幸せとは程遠い状態になります。コミュ障をなんとしても克服して幸せな人生を送れるようにこのブログや私の体験談が役立つことを願っています。

コミュ障の治し方 人見知り克服にとっても大切なこと

コミュ障の治し方って? 人見知りを克服する一番の方法とは?

コミュ障の人はコミュニケーションを避けるため、どうしても上達できないまま、苦手意識を強く持ったまま年を重ねていきますよね。
これってとってもやばいことです。
コミュ障の人の一番悪い欠点は、行動ができなくなるからです。

その気持ちもよくわかります。
どうせ行動したって苦手なんだから成長しようがないし、逆に心が傷ついてしまうからなんて思ってしまいますよね。


でもでも、コミュ障を克服したいとか人見知りを克服したいとどんな願っても行動できなければ、一生夢は叶うことはありません。
残念ながら。

 

同じコミュ障同士傷のなめ合いをして、狭い狭い世界で生きるか、孤独にひっそりと生きていくしかありません。
そんなことは本来誰も望んでいません。
ならば人見知りを克服するしかないですし、コミュ障の治し方をよく知り実践するしかありません。

 

人見知り克服に一番大事なのが、挨拶です。
挨拶だけはしてください。
人見知りだからと挨拶を億劫がっていたら、人から好かれたいなんて絶対に思わないで下さい。
逆に言いますと、挨拶をきちんと誰にでも出来るようになったら、人から嫌われることはなくなります。
コミュ障で話がそんなにうまくなかったり流れなくても、相手は挨拶をしてくれるその人を認めようとしてくれます。

 

コミュ障なのに人見知りをいいことに挨拶すら怠っていると、最悪です。
そんな人間は逆に立場なら嫌うし、いけ好かない態度を取りたくなります。
人間は感情に突き動かされて生きていますから、人の感情を損なうことはしないほうが吉なんです。

 

だから1に挨拶、2に挨拶、3,4も挨拶して、5ぐらいでやっと短い単語で話し始めて下さい。
もし岩波英知先生(私のコミュ障克服と話し方上達の恩人である凄腕セラピスト)と会う機会があったら、岩波先生のコミュニケーション能力のべらぼーに高い原因を探って下さい。

 

あんまり大したことは話していなくて、挨拶や短い単語のやり取りをパパパっと元気よくカラッとやっています。
距離を詰めようとしないし、話している方は楽です。
人見知りだったり緊張している人も、岩波先生と話しやすいと評判です。

 

コミュ障克服の第一歩は挨拶です。
会話の格闘術では、会話のジャブをすることを教わりますが、挨拶こそが最強のジャブです。
これで相手の心を軽く軽く打っていって、こちらも慣れれば負担がかからなくなるし、相手の反応も良くなるし、いいことづくめです。

 

たかが挨拶ですが、これも意識的に行動して下さい。
意外に難しいですよ。
でも毎日着々とできます。
その積み重ねをやっていって下さいね。

 

 

こちらも併せて読んで下さい↓

mimicommunication.hatenadiary.jp

  mimicommunication.hatenadiary.jp

  

mimicommunication.hatenadiary.jp