ミミのコミュ障と人見知りの治し方教室 ☆コミュ障克服体験談ブログ☆

コミュ障、社交不安障害のまま生きることは一番幸せとは程遠い状態になります。コミュ障をなんとしても克服して幸せな人生を送れるようにこのブログや私の体験談が役立つことを願っています。

コミュ障でも女性からモテる ミミの人見知りの治し方教室

 

人見知りでコミュ障の男性の方でも女性からモテる、好まれる方法

人見知りでコミュ障の男性の方でも女性からモテる、好まれる方法

女性からモテるために自分を過度に大きく見せる必要はありません

男の人は、特に自分に自信がない人ほど、自分を大きく立派に見せようとします

 

少しぐらい見栄を張ってもいいと思いますが、何が女性から見て幻滅するポイントかというと、自分を偽る精神です

 

どうせならありのままの自分を見せた方がいいですよ

 

変に大人である自分を見せつけるのではなく、子供っぽいところを見せつけてやりましょう

 

自分をよく見せようとする人は必ず見抜かれます

 

それ自体恥ずかしい行為です

 

劣等感があってもありのままの自分を受け入れられた人は魅力が倍増します

逆にありのままを見せつけて、こんな自分でダメなら、こちらからお断りの強い気持ちで対話するといいですよ

 

自然の自分がダメでも構いません

 

それでもいいという一本筋が通った開き直った心が女性のハートを溶かしちゃいます

 

ダメな自分でも受け入れている人は、逆に嘘をつかない誠実な人です

 

女性は誠実な人を好みますが、誠実さを装って近づく男ではダメです

 

本当の誠実さに惚れちゃいます

 

 向上心がありつつ素の自分を認められる男性が強い

もし自分が女性が苦手だと思っているならば、なおさら自分を大きく良く見せる必要はないし、見せてはダメです

 

もちろん自分を高める向上心は大切ですし、前を向く男性に惚れたりしますが、それは足りない自分をきちんと受け入れているからこそ応援したくなるからです

 

母性本能じゃないけれど、少し足りないぐらいの方が魅力的に感じます

 

その上で、意外にこの人は大人なんだ、立派なんだというところがあることを思わせれば、ギャップでますます心惹かれてしまいます

 

逆に誠実さや大人を演じて、その割に子供っぽいところがあると、自分を良く見せよう、気に入られようという魂胆と合わさって、その人に幻滅を感じてしまいます

 

 

 開き直り、割り切り能力がある人がモテまくります!

 

結局のところ、ダメならダメでいい、女性に対して人見知り、コミュ障でもいいという割り切り力を持ちましょう

  

いくら頑張っても、人見知りやコミュ障だったら、緊張は相手に伝わってしまいます

 

それならば、もう失うものがないので、開き直るしかないです

 

そこで開き直れる人の魅力が、一番女性の心をメロメロにしてくれます

 

そうしたら、コミュニケーション能力があまり高くなくても、相手の話を親身に聞いてあげるだけで、女性は結構、この人いいな、話しやすいなと思ってくれます

 

自分の欠点や劣等感はあまりに悲しすぎると、もっと弱点が大きくなるだけです

 

弱いところがあって当たり前、それがなんなんだ! この攻めの姿勢が人生に大きく変えてくれます

 

 

記事カテゴリ一覧

 

 関連記事