ミミのコミュ障と人見知りの治し方教室 ☆コミュ障克服体験談ブログ☆

コミュ障、社交不安障害のまま生きることは一番幸せとは程遠い状態になります。コミュ障をなんとしても克服して幸せな人生を送れるようにこのブログや私の体験談が役立つことを願っています。

女性にモテる男性のコミュニケーション能力とは? 女性が教える人見知り、コミュ障の治し方教室 

女性にモテる男性のコミュニケーション能力 人見知り・コミュ障の治し方教室

女性が教える人見知り・コミュ障の治し方教室開講!

 

男性の女性にモテるコミュニケーション能力とは?

男性にとって女性とのコミュニケーション能力は不可欠です

でも、コミュニケーション能力=話し方の能力と思っていませんか?

 

別に口下手でも女性にモテる男性はたくさんいます

 

問題は口下手話し下手だから、女性に対して必要以上に身構え、緊張してしまい、人見知りやコミュ障を発症させてしまうことです

 

対女性人見知り、コミュ障脱却術

だから、男性が空回りして、結果的に女性が苦手となってしまわないように(それがトラウマとなって、対女性コミュ障を発症しないように)、女性心理やコミュニケーション能力の秘訣を教えていきたいと思います

 

まず、話し上手な人間になろうとしないこと!

 

実はペラペラ流暢に話す男を、女性は警戒します

 

警戒心を取るためにたくさん話して、うまく馴染んで関係性が深まればいいという先入観があるかもしれません

 

でも、そんなことはありません!

 

いくら話し上手、笑かし上手を自負していたとしても、私達女性の心理を無視した喋りは、逆効果です

 

一応、愛想笑いをします

 

大人ですし、円滑な人間関係を損なわないためにも、ある程度まで妥協して相手に合わせます

 

でも、心ではその男の人を「なんだかなー」と思ってみています

 

だから、話すことにウェイトをかけないでください

 

女性が好む男性とは? 

女性にとって、私達の話を聞いてくれる、受け入れてくれる男性の方が素敵に感じます

 

そう、話し下手でもそこは構いません

 

聞き上手であれば、話がうまくなくても一緒にいたいと思えるものなんです

 

もしうまく話そうとか、面白い話をしようという男性の心理が見えてしまうと、その人を信用できなくなります

 

素の自分を隠しているわけですから

 

それに私達の話を聞いてくれない人は、私達そのものを受け入れる器がないということです

 

だから、流暢なペラペラ野郎は、人見知りやコミュ障の人にとって、羨ましいと思う存在かもしれませんが、じつはそのまま軽薄野郎だと思って構いません

 

そこを目指すのではなく、本当のコミュニケーション能力の達人になるためには、別の切り口で上達していったほうがいいです

 

女性の心理を知れば知るほど、無理に話す必要はないとわかるんです

女性は自分を受け入れ認めてくれる人を好みます

 

緊張していてもいい、話がうまくなくてもいい、そこに誠実さを感じればもう十分です

 

ただしそれをうまく隠そうとして、自分を大きく見せようと思ってしまったら、魅力が激減します

 

そのままの自分を受け入れている男性が、女性にとってはとても魅力的なポイントになります

 

ただし身だしなみや清潔感はちゃんと出しましょう

 

それがないと、人格まで否定してしまいます

 

人見知りでもコミュ障でモテるようになる!

人見知り、コミュ障の人でも、自分はそういう人間だと割り切って、誠実に女性の話を受け入れて認めてる聞き上手になれれば、すごくモテるようになりますよ

 

コンプレックスをもつ必要はありません

 

そんな自分を肯定的に受け入れてしまうほうが早いです

 

ただし人見知りだからといって、コミュ障だからといって、女性を、いや人間関係を避け続けていたら、一生上達できません

 

そこは意を決して、毎日が訓練の場だと思って、人と接する環境を整えましょう

 

開き直って、女性を接すること

 

うまく自分を見せないこと

 

緊張しいの自分を受け入れること

 

聞いてあげること、相手を認めて受け入れてあげること

 

話し上手になりたければ必ず通らなければならない順番がある

これをやれば、対女性人見知りやコミュ障が発動しても、水準以上のコミュニケーションが取れるようになりますし、そもそも人見知りやコミュ障が発動しなくなっていきます

 

その時から、話し上手の道がひらけていきます!

 

関連記事もあわせてどうぞ