ミミのコミュ障の治し方教室 ☆コミュ障克服体験談ブログ☆

コミュ障、社交不安障害のまま生きることは一番幸せとは程遠い状態になります。コミュ障をなんとしても克服して幸せな人生を送れるようにこのブログや私の体験談が役立つことを願っています。

コミュ障の治し方 聞き上手と挨拶上手が劇的にあなたの運勢を向上させる

話し上手になろうとするあまり、空回りして、結果が出ないから余計に焦って自滅していませんか?

 

コミュ障に陥った人にとって、うまく話せることがコミュ障克服のコツだと錯覚しますが、大きな間違いです。
だからいつまでもやればやるほど悪循環にハマってしまうんですね。

 

何度もブログで書いてきたように、聞き上手になること、短い挨拶をさらっとすることができれば、誰でもコミュ障を克服できます。
それどころか、聞き上手になることで、話し上手にもなれるし、人脈も自分の運勢までも劇的に向上します。

 

運勢と言っても、オカルト的な風水的なものでもスピリチャル的なものでもなくて、心理学と脳科学に基づいた運気向上です。
運がいい人と運が悪い人の違いは、外交的か内向的か、主体的か非主体的かによって大きく左右されます。

 

だいたいコミュ障の人ほど内向的で、主体的ではありません。
だからこそもっと年令を重ねるとコミュ障になっていきます。
その間に自信をどんどん失っていくし、悪い自信だけが強まるからです。

 

そしてコミュ障の治し方を教わっても、話し上手になることがコミュ障克服の一番の道と思ってしまいます。
しかし、コミュ障の人が話そう話そうとしてしまうことが、一番大きな間違いで、運を悪くしてしまいます。

 

なぜならば、無理に話そうとすることは実は心理学的に言えば、内向的な行動なんですね。
それは結局自分のことしか考えていなくて、話そうとすることで相手の話を聞いていないことになるからです。
そんな人に、相手はいい思いをしませんし、人脈としてみてくれません。
つまり、人にいつまでも恵まれない、運が悪い人生になってしまうわけですね。


逆に聞き上手こそが最高の外向的な姿勢です。
それは相手の話を聞くことは、相手の気持を真の意味で気遣っているからです。
それが本当の外向的な行動です。

 

自分の話を、気持ちをちゃんと気遣ってくれていると、相手に錯覚させることが聞き上手最大の効果ですが、その先には、この人の力になりたい、助けになりたいという気持ちを芽生えさせることで、人脈がどんどん増えていきます。
それは人に恵まれ、成功の機会に恵まれる運の良さを増やしていってくれます。

 

一番最悪なのはコミュ障だからといって、何にも行動を起こさない人です。
当然人の話を聞く余裕もないし、無理に話そうとしたら墓穴を掘りますし、やることなすことすべてが無駄になる、それどころか最悪なことに敵を知らず知らず作ってしまいます。
努力が報われない、なんて運の悪い人生だと嘆くようになって、人生を諦めてしまいます。

 

聞き上手こそが真の外向的な姿勢であり、最高のコミュニケーションツールになることに気づくことがとっても大事です。
コミュ障の治し方は、それ以外ないと思います(あとはあいさつの重要性)。
話が苦手なんだから、話すこと自体うまくいくわけがないし、知識で話し方のテクニックを身に着けても、感情が追いつきません。
コミュ障の生きる道は、聞き上手になること、そして挨拶をちゃんとすること、それだけです。

 

mimicommunication.hatenadiary.jp

 

そしてコミュ障を克服するとともに、運が心理学的にも脳科学的にもちゃんと論拠のある向上を劇的にしていくでしょう。
私も、本当に運がいい人生に生まれ変わることができました。
それまでは運が悪いと嘆いていたのに、ちょっと変わるだけで、がらっと運も人生も変わっていきます。

 

現在の苦境には必ず原因があります。

 

運についてのためになる記事はこちら

幸運を引き寄せられる人間、運に見放される人間

 

 

mimicommunication.hatenadiary.jp

 

mimicommunication.hatenadiary.jp